使える!水スプレー 

オイルを水でうすめて、スプレー容器に入れておくと、いろんな場所でいろんなことに使えて、とても便利です。 原液で使えないとき、必ずしもキャリアオイルやアルコールと混ぜなくても、とりあえず水でうすめちゃえばいいのです。

 作り方はカンタン

まずスプレー容器に水を入れ、オイルを数滴落とします。ふたをして、シャカシャカ振り混ぜれば出来上がり! いつも使う前にはよく振り混ぜましょう

スプレー容器は、ガラスの遮光ビンがよいのですが、わたしは100円ショップの透明のボトルを使っています。オイルの原液はプラスチックを溶かしますので、素材はガラスのほうがよいでしょう。

水は、薬局で売っている精製水か、飲料用のミネラルウォーターがよいです。
(ちなみに、わたしは水道水も使っちゃいますが)

濃度は、だいたい20〜30mlの水にオイル5〜6滴くらいですと、刺激もなくてよいと思いますが、用途やお好みで調整してください。
ティーツリーを使うか、ラベンダーを使うか、またはブレンドして使うか、いろいろためしてみるとよいでしょう。

 空気のリフレッシュに!

いちばん簡単な使い方は、お部屋で空気中にシュッシュすることです。
ティーツリーを使えば、空気が清浄化され、風邪の予防になります。
ラベンダーを使えば、リラックス効果がありますね。

空気の乾燥、お肌の乾燥が気になるときにもよいです。
ペットやタバコ、キッチンのにおいが気になるときにも役に立つでしょう。

 バスルームでスキンケア、ヘアケアに!

わたしがダンゼンはまっているのは、顔を洗うときと髪を洗うとき、ティーツリースプレーを使うことです!

洗顔に使う泡立てネットをすすいだあと、水を切って、スプレーをシュッシュしてしめらせます。これで無香料の洗顔料をふわふわに泡立てて洗顔するのです。
泡洗顔も肌によいのでしょうが、ティーツリーがニキビに効いたみたいですよ。

シャンプーの前には、地肌にスプレーしてマッサージします。スッキリしてすごく気持ちいいし、ティーツリーはフケ・かゆみに効果的です。
ヘア用には、スッキリ感を出すためにも、ちょっと濃い目がよいですね。
同じ濃い目のスプレーを、歯ブラシにもシュッシュしています。
歯肉炎や虫歯の予防と、歯ブラシの殺菌のためです。

ティーツリーだけでなく、ラベンダーも肌や髪にとてもよいオイルです。にきび、日焼け、肌荒れ、抜け毛などにも効果があるといわれ、もちろんフローラルな香りがバスタイムを素敵に演出してくれますから、お好きなほうを使ってください。

 オフィスで、外出先で

オフィスのロッカーにスプレーを置いておくと、お仕事の合間にリフレッシュしたいときなど、手軽に芳香浴が楽しめますね。
仕事中って、やっぱり根をつめてるというか、緊張してますから、スプレーをシュッシュすると、ほんとに「はぁ〜っ、生き返るぅ」…て感じです。

外出先へは、ラベンダーが多目のブレンドで、ちょっとうすめがいいと思います。

服に汗やタバコのにおいがついてしまったときにもスプレーするとよいです。
ハンカチなどにスプレーして、汗を拭いたり、疲れた目の上に乗せたり、気持ちいい使い方っていろいろあると思いますよ。

また、外出先でトイレを使うときに、ペーパーにスプレーして便座をひと拭きするなど、精油の殺菌作用をうまく利用することもできますね。













 
※注意!
いきなり、人に向けてスプレーしないで下さいね。
嫌がる人もいるし、喘息の人だったりしたらたいへんです。
トップページへ戻る アロマテラピー ティーツリーオイル ラベンダーオイル カンタン!芳香浴
キャリアオイル いろんなお悩みに 始めにお読みください おすすめショップ 日記(Blog)
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO